当院のリワークプログラム

当院では、2004年3月より休職社員の方向けにリワークプログラム(復職支援デイケア)を実施しております。
これまでに、多くの患者様にご参加いただき、職場復帰のお手伝いをさせていただきました。

当院のリワークプログラムのコンセプトは「在職中の社会人の方で主に過重労働や職場のストレスにより疲弊して、うつ病・うつ状態となった方々を対象とした社会適応レベル改善のためのリハビリプログラム」です。

また、単に復職を成功させるだけではなく、再発・再休職の防止も目標としたプログラムです。

リワークプログラムにご参加希望の患者様の病態や目的に合わせて、2つのコース(リワークベーシック・リワークアドバンスト)をご用意しております。

参加に際しては当院への転院(主治医変更)が必要です。
まずは、お気軽にご相談ください。

>>リワークプログラム(復職支援)についてはこちら

独自の2つのリワークプログラム

ご参加いただくプログラムは、患者様のご意向も考慮し、当院の医師およびリワークスタッフとの面談を通じて決定致します。

 

リワーク Basic(リワークべーシック)

一週間のスケジュール例

rework_b02
 

主な対象者

  • 初めて休職する
  • 生活・体調管理や現実的な課題を重視

 

主なプログラム

集団認知行動療法:不調につながる思考や行動の問題を自覚し、現実的な対処法を検討・実践する。
セルフ振り返り:CBGTなどで得た気づきをもとに、休職に至った経緯をレポート形式でまとめる。
オフィスワーク:個別に課題に取り組み、集中力や作業能力を向上させる。

 

リワーク Basic(リワークべーシック)のスペース

access01
 
 

リワーク Advanced(リワークアドバンスト)

一週間のスケジュール例

rework_b02
 

主な対象者

  • 複数回の再発・再休職を繰り返している
  • 生活・体調管理に加え、心理的内省を重視

 

主なプログラム

振り返り:個人史をグループで発表し、メンバーの意見を通じて不調に陥るパターンに気づく。
テーマトーク:個別の悩みや困っていることを「テーマ」としてグループ全体で検討する。
私の仕様書:リワークを通じて得た「気づき」をまとめ、復職後の行動指針として発表する。

 

リワーク Advanced(リワークアドバンスト)のスペース

access01